ニュース・レポート

HOME/ ニュース・レポート
NEWS2019.02.25

炎重工株式会社の第三者割当増資引受けのお知らせ

株式会社経営共創基盤(代表取締役マネージングディレクター: 村岡 隆史、以下「IGPI」)は、生体群制御技術の開発を行う炎重工株式会社(岩手県滝沢市、代表取締役 古澤 洋将、以下「炎重工」)の実施した第三者割当増資の引受けを行いました。

炎重工は、養殖産業の効率化実現を目的として、ICTを活用した独自の生体群制御技術の開発と事業化を推進する筑波大学発のベンチャー企業です。

世界的な人口増加に伴う食糧需要拡大が進む一方で、天然漁獲資源に限界があることを背景として、養殖生産高は世界的に拡大傾向にあります。国内の養殖産業においては、従事者の高齢化に伴う深刻な人手不足が社会的課題の一つと認識されており、新技術による効率化が求められる中、炎重工は上記のような社会的ニーズに応えるべく、革新的な新技術の開発を通じて東北地方における新産業の創出を目指しています。

IGPIは炎重工の企業価値向上のために経営全般に関わるアドバイスを行うとともに、IGPIの有するネットワーク・リソースを活用して今後も科学技術を基礎としたスタートアップの支援を継続してまいります。

【炎重工株式会社 概要】
主な事業内容: 屋外環境型ロボットの研究開発、生体群制御技術の開発
設立年月日: 2016年2月25日
代表者: 代表取締役 古澤 洋将
会社HP: https://www.hmrc.co.jp

(本件に関するお問い合わせ先)
株式会社経営共創基盤(IGPI) 望月/山下/和田
TEL:03-4562-1111  e-mail: info_igpi@igpi.co.jp

ファイルはこちら