ニュース・レポート

HOME/ ニュース・レポート
NEWS2017.02.10

岡本硝子株式会社の第三者割当増資引き受けのお知らせ

株式会社経営共創基盤(代表取締役マネージングディレクター:村岡隆史、以下「IGPI」)は、特殊硝子および薄膜製品の製造販売を行う岡本硝子株式会社(東京証券取引所JASDAQスタンダード証券コード 7746、代表取締役社長:岡本毅、以下「岡本硝子」)の実施する第三者割当増資の引き受けを行うことを決定いたしました。

岡本硝子は、プロジェクター用反射鏡・フライアイレンズおよび自動車用ヘッドレンズ・フォグレンズなどの特殊ガラス・薄膜製品を製造販売しています。特にプロジェクター用反射鏡・フライアイレンズ市場では世界トップクラスのシェアを誇り、岡本硝子の製品は業界に幅広く浸透しております。また、反射率と耐久性に優れた銀ミラーHi-Silver®や鉛フリーなガラスフリットの開発を行うなど高い技術力を有しています。

IGPIは、岡本硝子の企業体質の変革、ガバナンス・経営管理・営業の強化を目的としたハンズオン支援の契約を締結しております。今回の第三者割当増資によりIGPIは岡本硝子とリスクを共有することになり、より強固な協力関係を構築した上で岡本硝子の企業価値のさらなる向上を目指してまいります。

【岡本硝子概要】
本社所在地: 千葉県柏市十余二380番地
主な事業内容: 特殊ガラス・薄膜製品の製造販売
設立年月日: 1947年3月
資本金 : 2,070百万円(2016年3月末日)
従業員数: 連結 334名/単体 212名(2016年3月末日)
代表者 : 代表取締役 岡本毅
会社HP : http://www.ogc-jp.com/

〈本件に関するお問い合わせ先〉
株式会社経営共創基盤田矢 / 豊田
TEL:03- 4562-1111

ファイルはこちら