MENU

IGPI流支援スタイル

経営支援テーマ

クライアントが置かれている個別の状況に応じて、IGPIの持つ多様な人材やノウハウを組み合わせ、最適な形で支援を行っています。


IGPIのユニークネス

事業と財務
  • ・経営には事業と財務という2つの側面があります。M&Aを例に取ると「企業買収をすべきか/どの会社を買収すべきか」を考えるのが事業という側面、一方「買収するための資金をどう調達するのか」を考えるのが財務という側面です。経営者はこの2つをセットで考えていますし、セットで考えなければ実際に実行まで至りません
  • ・一般的なプロファームはそのいずれかしか扱わないものの、IGPIは事業と財務の両方を扱うことで経営者と同じ視界での経営支援を行っています
ハンズオン(常駐協業)とハンズオフ
  • ・IGPIは、外部アドバイザーという立場を超え、企業の経営層から現場までIGPI社員が支援するハンズオン型のスタイルに重きを置いています
  • ・ハンズオフによる戦略立案や財務支援だけでなく、実行フェーズまで伴走することで実際にクライアントの企業価値を向上させることを目指しています

IGPI流 プロフェッショナルサービス

成長加速化を実現させるIGPIならではのプロフェッショナルサービスを提供しています。

ハンズオン(常駐協業)経営支援

経営層から事業の最前線の現場まで、変革を成し遂げるための要所にIGPIスタッフを派遣、粘り強く協業することで組織全体での変革を実現

主な支援テーマ

全社単位での経営改革
企業再生

経営コンサルティング

レポート提出に留まることなく、IGPI自身で実行することを念頭に、クライアントの個別状況に即したより具体的かつ現実的な解を導出

主な支援テーマ

新規事業の開発
既存事業の成長加速化

自己投資+経営支援

人材と資金を投入し、クライアントや主要ステークホルダーと中長期のリスクを共有して企業価値の向上を実践

主な支援テーマ

IGPIの子会社化+経営人材派遣
事業会社との共同投資+経営人材派遣

M&Aアドバイザリー

M&A後の企業・事業運営も視野に入れ、事業・財務戦略立案から、取引実行、PMIに至るM&Aに関連する全てのプロセスを一貫して推進

主な支援テーマ

常駐協業型M&Aサポート

最先端領域での支援

空港等の公共インフラ事業の民営化、ビッグデータの戦略的活用から本格的なAI時代の到来を見据えた戦略・変革支援といった最先端領域でも支援

主な支援テーマ

インフラ事業の民営化(コンセッション)

About一覧へ戻る

PAGE TOP