ニュース
BOOK IGPI

シン・日本の経営 悲観バイアスを排す

シン・日本の経営 悲観バイアスを排す

【著者】
ウリケ・シェーデ (IGPIアドバイザリーボード)

【出版社】
日経BP 日本経済新聞出版

【出版日】
2024/3/9

本書は米国カリフォルニア大学で日本企業の経営戦略を専門とするシェーデ教授が、10年超にわたる日本の高収益企業の研究成果をまとめ、日本読者向けに書きおろしたものです。技術の最先端で競争し、飛躍的イノベーションに貢献する方向へと進む行動変革の道筋への転換を「技のデパート」=「舞の海戦略」と呼び、グローバルな最先端技術の領域で事業を展開し、機敏で賢い技術リーダーとして再浮上する日本企業の実像を、緻密なデータ分析に基づき解説しています。昭和から令和の経営への転換、タイトなカルチャーの下での変革マネジメントなど、VUCA時代に経済成長と社会の安定のバランスを保ちながら進化を続ける「シン・日本の経営」がいかに強みとなるか、示唆に富む内容です。

【目次】
はじめに
本書のメッセージ
第1章 再浮上する日本
第2章 2020年代は変革の絶好の機会である
第3章 「舞の海戦略」へのピボット
第4章 優れたシン・日本企業に共通する「7P」
第5章 「舞の海戦略」の設計
第6章 日本の「タイト」なカルチャー――なぜ変化が遅いのか
第7章 日本の企業カルチャー――タイトな国でいかに変革を進めるか
第8章 日本の未来はどうなるのか――日本型イノベーション・システムへ
第9章 結論 「シン・日本の経営」の出現

詳細・ご購入はこちら

  1. TOP
  2. 書籍
  3. シン・日本の経営 悲観バイアスを排す