ニュース・レポート

HOME/ ニュース・レポート
BOOK2022.01.05

シン・君主論 202X年、リーダーのための教科書

シン・君主論 202X年、リーダーのための教科書

【著者】
冨山 和彦(IGPIグループ会長、JPiX代表取締役社長)
木村 尚敬(共同経営者 マネージングディレクター)

【出版社】
日経BP

【出版日】
2022/01/05

本書は、近代政治学の古典であるマキャベリの『君主論』を題材として、今の時代に必要とされるリーダーの条件について論じています。それは、500年前に書かれた混とんとしたフィレンツェの時代背景と現代が、極めて似ているからです。
コロナショックを機に、ようやく日本企業でも変革の機運が高まっています。バブル崩壊以降、30年にわたって停滞し続けた社会経済ですが、今こそあらゆる企業がコーポレートトランスフォーメーションを成し遂げ、昭和から続く古い組織能力を更新し、新たな時代を生き抜く強い会社へと生まれ変わらねばなりません。
そのためには、事業・組織を変革へ導き、未来を創造できるリーダーが不可欠なのです。

【目次】
■第1部  なぜ今、君主論か
第1章  ゲームのルールが変わった
第2章  リーダーの役割が変わった
第3章  だからこそ、君主論

■第2部  君主論の教えに学ぶ
第1章  コーポレート・トランスフォーメーション(CX)とは
第2章  君主こそ、戦場に出るべし
第3章  大胆な改革は冷徹に、非情に
第4章  畏れられろ!嫌われろ!
第5章  決断せよ! リスクから逃げるな!
第6章  リーダーであるということ

■第3部  対談・君主論を体現するリーダー
――中西宏明氏がみせた「覚悟」

詳細・ご購入はこちら