ニュース・レポート

HOME/ ニュース・レポート
BOOK2020.06.11

コーポレート・トランスフォーメーション 日本の会社をつくり変える

コーポレート・トランスフォーメーション 日本の会社をつくり変える

【著者】
冨山 和彦 (代表取締役 CEO)

【出版社】
文藝春秋

【出版日】
2020/06/24 (電子書籍版 2020/06/12)

この30年間に何度か訪れた危機と比べても恐らく最大級のコロナショックが襲った今、日本経済・社会の弱みと強みはさらに鮮明化している。DXは更に加速し、サイバー空間におけるグローバル化とリアル空間でのローカル化が同時進行する中で、古いモデルはますます有効性を失う。日本経済の真の復興の本丸は、昭和の成功の呪縛をいよいよ断ち切り、日本企業のあり方の根幹にかかわる大変容、すなわちコーポレート・トランスフォーメーション(CX)に本気で取り組むことである。
本書では著者及び経営共創基盤のこれまでの経験に裏打ちされた知見の集大成として、目指すべき新しいモデル、アーキテクチャとそこに到達するためのリアルな道筋を示し、破壊的イノベーションの時代を生き残る術を考察しています。

【目次】
はじめに  会社を、生き方を、日本を、そして世界を変えよう
第1章     今こそ「日本的経営モデル」から完全決別せよ
第2章     両利き経営の時代における日本企業の現在地
第3章     CXビジョン―目指すべき会社のカタチ、持つべき組織能力とは
第4章     CX=「日本の会社を根こそぎ変える」を進める方法論
第5章     日本経済復興の本丸――中堅・中小企業こそ、この機にCXを進めよ
第6章     世界、国、社会、個人のトランスフォーメーションは、どこに向かうのか?
あとがき  CXからより良い社会の再構築を始動しよう

詳細・ご購入はこちら