ニュース・レポート

HOME/ ニュース・レポート
BOOK2019.05.31

「競争力×稼ぐ力」を強くする生産性革命

「競争力×稼ぐ力」を強くする生産性革命

 

【著者】
冨山 和彦 (パートナー 代表取締役CEO)
木村 尚敬 (パートナー 取締役マネージングディレクター)
沼田 俊介 (パートナー 取締役マネージングディレクター)
浜村 伸二 (パートナー 取締役マネージングディレクター) 他

【監修】
経営共創基盤

【出版社】
生産性出版

【出版日】
2019/5/31

企業内での生産性を高め、より高い付加価値を提供し続けていくことが、日本企業の長期的・持続的な成長の鍵となってきています。しかしながら主要先進国との比較においても、まだまだ日本企業の改善余地は沢山あるというのが現状です。
本書では、IGPIが長年にわたり、多くの産業での企業支援を行ってきた中から見てきた事業活動のリアリティ、そして改革のエッセンスをふんだんに織り込みつつ、短期的な収益の追求だけでなく、長期的視点を持った生産性改革を軸とした企業活動の有り方について、提言しています。

【目次】
Chapter1 国内産業の「価値を最大化」する――取り組むべきことの全体像を描く
Chapter2 [製造業編] 「設計・調達・生産工程」の連携力を高め、世界戦で勝つ――競争力のある製品は、いかにして生まれるのか
Chapter3 [非製造業編] 「生産性向上」に抜け道なし――「王道」の取り組みを行い、地方で勝ち抜く
Chapter4 生産性を上げるために日本がすべきこと――目の前のチャンスを味方につけよう

 

詳細・ご購入はこちら