地方創生・事業経営

HOME/ SERVICE/ 地方創生・事業経営

ローカル経済圏を担う中堅・中小企業へ恒久的・長期的な投資を行い、自らの事業として長期的に経営を担っています。
IGPIグループの人材やノウハウ、ネットワークをフルに活用し、リソース不足により停滞を余儀なくされている中堅・中小企業の「本質的な稼ぐ力」を高めることで、日本経済再生に不可欠なローカル経済の持続性確保および成長にコミットします。

IGPIグループが目指す地方創生の形

コーポレートトランスフォーメーション(CX)やデジタルトランスフォーメーション(DX)のアプローチで、企業の本来持っている稼ぐ力を再構築。
結果として生じるキャッシュフローを人材や設備、デジタル技術等へ再投資して、将来のキャッシュフローの創出に繋げる。

このような「正の循環」を創出するために、恒久的・長期的な保有を前提とした投資と経営でローカル経済の活性化に寄与します。

IGPIグループが目指す地方創生の形

関連するIGPIグループの組織・企業

日本共創プラットフォーム(JPiX)

投資事業

日本共創プラットフォーム(JPiX)

国内の金融機関や事業会社から資金調達を実施し、オールジャパンでローカル経済圏の企業へ投資および事業経営を行う投資・事業経営会社です。投資先企業の株式を長期的に保有して経営にも長期的にコミットをすることで、ローカル経済のサステナビリティを確保し、本質的な企業価値向上に取り組みます。

日本共創プラットフォーム(JPiX)

みちのりホールディングス

交通事業

みちのりホールディングス

東北・関東エリアの公共交通サービス事業者(岩手県北バス・福島交通・会津バス・関東自動車・茨城交通・湘南モノレール・みちのりトラベルジャパン)の持株会社です。みちのりホールディングスと各社協業により様々な新サービス・施策を実行し、利便性の向上やユーザーの獲得を通じた事業価値を向上させるとともに、ひと・もの・情報流通を通じた地域経済効果を果たしています。

みちのりホールディングス

南紀白浜エアポート

空港事業

南紀白浜エアポート

観光資源の豊富な紀伊半島玄関口である南紀白浜空港の運営会社です。デジタル技術(IoT、AIなど)の導入により安全安心を確保しながら空港の生産性向上を実現させるとともに、地域の観光産業や行政、大学、企業と連携して地域活性化に貢献する「空港型地方創生」に取り組んでいます。

南紀白浜空港