公的資金の不正使用防止に関する取り組み

HOME/ SERVICE/ 公的資金の不正使用防止に関する取り組み

責任体系の明確化

当社は、公的研究費等の取扱いに関し、研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)に沿って必要な事項を定め、もってその適正な管理を図るとともに、適切かつ円滑な運営を推進いたします。最高管理責任者を代表取締役マネージングディレクターと定め、統括管理責任者に担当マネージングディレクター、コンプライアンス推進責任者にコンプライアンス担当マネージングディレクターを任命しています。

相談・通報窓口

当社は公的資金の適切な運用を目的として下記の相談・通報窓口を設置しています。

公的資金の適切な運用、事務処理に関する相談窓口:こちらをクリック

不正使用等に関する通報窓口:こちらをクリック

不正への取り組みの方針

最高管理責任者は、率先して不正防止を推進し、自ら不正防止計画の進捗管理に努めます。

取引業者の不正関与に関する処分方針

当社では、競争的資金による研究費を財源とした調達において、不正が行われないようチェック体制を強化しております。

当社構成員の不正はもとより、取引業者が公的研究費の不正使用に関与した事実が明らかになった場合も、業者名・所在地・業種等の公開、取引停止等の処分を行います。