株式会社 経営共創基盤

トップページ 経営支援IGPI流支援スタイル > 自己投資+経営支援

企業・事業に対し、IGPIとして人的リソースに加え資金を投入し、クライアントや主要ステークホルダーと中長期的なリスクを共有し企業・事業価値の向上を実践します。

IGPIは事業パートナーとして、必要に応じ企業もしくは事業への共同投資を行い、リスクを共有する立場から成長・再生をサポートいたします。共同投資実行後はIGPIの経営人材を派遣し、経営管理体制の構築や事業計画立案等、事業価値向上に向けた経営支援を行います。

IGPIはクライアントが新規事業開発や構造改革を実行するにあたり資金ニーズがあり、かつIGPIによる出資が最適である場合、マイノリティでの投資を行っています。投資実行後はIGPIプロフェッショナルが、ハンズオン(常駐協業型)でそれぞれのテーマに対する戦略立案から実行までをサポートします。

IGPIがクライアントに対してプロフェッショナル・サービスを提供する中で、事業の再生や成長に向けて、資金ニーズが明確になるケースがあります。IGPIはそれらの再生を目指す企業や、再成長のためにMBOを検討されている企業、事業承継に際して株式売却を希望されている企業、ベンチャー企業等、様々なステージの企業に対して自己投資を行います。必要に応じてIGPI自らがファンドを組成することで、比較的大きな規模の資金ニーズに応えることも可能です。

株式会社池貝

KKBOX Inc.

株式会社エクスビジョン

Noxilizer, Inc.

株式会社KPIソリューションズ

北京ぴあ希肯国際文化発展有限公司

株式会社ユニフィニティー

nCore Communications, Inc.

株式会社SPOT

株式会社ipoca

岡本硝子株式会社

オスカーテクノロジー株式会社