ニュース・レポート

HOME/ ニュース・レポート
2019.10.01

宮下 和昌

ソフトバンクグループの社内弁護士として、持株会社及び戦略事業子会社の法務部門を兼務し、海外及び国内のM&A及び事業提携、戦略シナリオの策定、訴訟対応、新規事業開発、レギュラトリ、契約審査等の幅広い企業法務領域に従事した後IGPIに参画。IGPIでは、戦略コンサルタントとして、クロスボーダーM&Aのプロジェクト・マネジメントをはじめ、ベンチャー企業の業務改善から一部上場企業の海外進出まで幅広い分野において、事業・法務横断的なアドバイザリー・サービスを提供。
慶應義塾大学総合政策学部卒、シンガポール経営大学Master of Laws (LLM) in Cross-Border Business and Finance Law in Asia修了、弁護士