株式会社 経営共創基盤

トップページ 会社案内 > 書籍・掲載記事

2017年 11月 『結果を出すリーダーはみな非情である ~30代から鍛える意思決定力~』
[内容紹介]
日本経済新聞出版社
         
7月 『ダークサイド・スキル ―本当に戦えるリーダーになる7つの裏技―』
[内容紹介]
日本経済新聞出版社
         
  6月 『働く人のためのマインドフルネス』[内容紹介] PHPビジネス新書
         
  5月 『いちばんやさしい人工知能ビジネスの教本 人気講師が教える AI・機械
学習の事業化』[内容紹介]
インプレス
         
  3月 『AI経営で会社は甦る』 [内容紹介] 文藝春秋
         
2016年 10月 『有名企業からの脱出 あなたの仕事人生が“手遅れ”になる前に』
[内容紹介]
幻冬舎
         
  10月 『危機対応のプロが教える! 修羅場の説明力』[内容紹介] PHPビジネス新書
         
  5月 『空港は誰が動かしているのか』[内容紹介] 日本経済新聞出版社
         
  4月 『経営支配権をめぐる法律実務 -解説・書式等とケーススタディ-』
[内容紹介]
新日本法規
         
  2月 『IGPI流 ローカル企業復活のリアル・ノウハウ』[内容紹介] PHP研究所
         
2015年 12月 『決定版 これがガバナンス経営だ! ―ストーリーで学ぶ企業統治のリアル』
[内容紹介]
東洋経済新報社
         
  8月 『事業担当者のための逆引きビジネス法務ハンドブック』[内容紹介] 東洋経済新報社
         
2017年
11月30日
  日経新聞 「生産性考 経営どう挑む 地方こそ改善の余地」
11月23日
  東洋経済 特別編集 「会社四季報から始める企業分析 最強の会計力」
11月10日
  中央公論 「公正取引委員会『解体』論 ローカル経済の現実を見据えよ」
10月16日
  日経新聞 「国立大付属校 入社見直し エリート校否定やめよ」
10月14日
  毎日新聞 「衆院選2017 経済政策を問う 成長戦略 見極め必要」
9月15日
  東洋経済オンライン 「意外と知らない『ナイキと日本人』の深い関係 (塩野誠)」
9月12日
  BUSINESS INSIDER JAPAN 「グローバル化、AI、国際紛争…『正しい』経営が問われる時代だからこそ教養が必要なのだ (塩野誠)」
8月29日
  BUSINESS INSIDER JAPAN 「大企業はオープンイノベーションごっこから脱出せよ (塩野誠)」
7月27日
  日経新聞(電子版) 「『AI、日本企業はリアルな世界で勝負』 経営共創基盤・冨山和彦CEOに聞く」
7月24日
  東洋経済オンライン 「バス会社を次々買収、『みちのり』とは何者か (みちのりHD)」
7月20日
  AI白書2017 「寄稿:AI経営で会社は甦る」
7月18日
  BUSINESS INSIDER JAPAN 「AIが“人間を襲う”前に知っておくべき真実――自律型兵器はここまで来ている (塩野誠)」
7月18日
  財界 「例えば、自社開発か、外部調達か。デジタル時代こそトップの決断が要求される」
7月14日
  日経BPムック 「【人工知能&IoTビジネス】AI人材はグローバルでプロ採用が進む『もう国内の有名大企業には行かない』」
7月8日
  週刊東洋経済 「メリットは?リスクは?人材は? AI導入 ここがツボ (塩野誠)」
7月5日
  METI Journal 「【経営共創基盤・冨山社長インタビュー】飲み込まれるのが嫌なら、自分が変われ」
7月4日
  財界 「AIで日本は甦る。AI時代こそ日本企業の出番」
6月26日
  PRESIDENT 「著者インタビュー AI経営で会社は甦る」
6月22日
  土木施工 「巻頭言 インフラメンテナンス国民会議の会長就任にあたって」
6月20日
  月刊Wedge 「【日本型人事への最後通告】エリートが招いた東芝問題 経営者育成を抜本的に変えよ」
6月10日
  NewsPicks ポストウェブ、ポストソーシャルSeason2「【塩野誠・1万字】AI問題は人事問題。求む。正しい独裁者」
5月29日
  金融財政事情 「特集:大革新!銀行ガバナンス 地銀はガナバンス改革をビジネスモデルや企業風土の変革に生かせ (村岡隆史)」
5月9日
  日経ビジネスオンライン 「AIが将棋で勝って大騒ぎしていることに驚く」
 
  ※氏名の記載がないものは冨山です。
 
【毎日新聞 経済観測 (冨山和彦)】
2017年  
11月17日
  未来志向の25周年同窓会
   
10月27日
  不祥事、日本的経営、腐った頭
   
10月6日
  誰が勝っても経済の99%は民間次第
   
9月15日
  文科省有職者会議の反「人づくり革命」答申
   
8月25日
  避暑地を求めて釧路へ
   
7月28日
  五輪って年寄りの祭典?
   
7月7日
  CEOは「最高経営責任者」ではない
   
6月16日
  西国三十三所巡礼を知っていますか?
   
5月26日
  インターンシップと「うそ」
   
4月28日
  東芝問題と地域金融機関の真価
   
4月7日
  東芝の半導体部門売却のリスク
   
3月17日
  企業改革、さらば英雄待望論
   
2月24日
  AI革命を巡る憂欝な真実
   
2月3日
  東芝「会社病」、いつか来た道
   
1月13日
  「ローカルの風」と「シリアスの風」をつかめ!
         
【フジサンケイビジネスアイ 「論風」 (冨山和彦)】
2017年  
6月8日
  AI時代にどう向き合うか 日本が世界の先頭に立つチャンス
   
1月12日
  2017年 日本に吹く風
2016年
8月4日
  消えたフィリップス曲線 アベノミクス第3の矢 全力で
   
3月3日
  デジタル革命の本質
         
【日経グローカル 「冨山和彦の直言」 (冨山和彦)】 
2017年   10月16日   総選挙で誰が勝っても「人づくり革命」の旗は降ろすな
    8月7日   「人口のブラックホール」東京を最強のコンパクトシティに変革
    5月15日   東京から地方、地方から世界へ「地方に仕事がない」は誤りだ
    3月6日   「ローカルの風」と「シリアスの風」をつかめ!
2016年   12月19日   五輪施設に「稼ぐ力」の視点を 有明アリーナはその試金石に
    10月3日   働き方の変貌を見越して一人ひとりが輝くための教育を
    7月18日   コンセッション方式で「賢く」民間活力生かせ
         
【日経テクノロジーonline 「自動車部品メーカー反転攻勢への脱『下請け』戦略」】 
2017年 10月30日  最終回 10年後も勝ち残るために  大きな変化をチャンスに変える戦略あり
  10月3日  第17回 最適生産で稼ぐ力を強化  外部環境の変化に強い新工場づくりのコツ
  9月19日  第16回 内外製方針を戦略的に策定する方法  内製か外製か、それはQFDで決める
  9月5日  第15回 生産主導のフロントローディング  生産側から打って出るべし
  8月8日  第14回 生産戦略策定の重要性  生産が最後のカギを握る
  7月25日  第13回 グローバル調達戦略のノウハウ  コストダウン効果の最大化を目指せ
  7月11日  第12回 グローバル調達戦略の骨子  本気で「調達の武器」を手に入れよ
  6月27日  第11回 品質機能展開の徹底活用  QFDはメリハリのある使い方をすべし
  6月13日  第10回 顧客要求を具体化する方法  「要件ばらし」はコストや機能に優位性をもたらす
  5月23日  第9回 「要件ばらし」を身に付ける  顧客の曖昧な要求に対処するには?
  5月9日  第8回 開発・調達・生産機能の強化ポイント  戦うために必要な「武器」とは?
  4月25日  第7回 勝つための戦術  戦うべき戦場で戦っているか
  4月11日  第6回 リスクとチャンスの基本を捉える  10年後に勝ち残るための戦い方とは?
       
【東洋経済オンライン「プロフェッショナル対談 時代を拓くリーダーを探せ!」 (塩野 誠)】
2016年   11月29日   加納裕三氏  「ブロックチェーンで世界一」という巨大野望
急拡大するビットコインの今とこれから
    8月26日   北澤直氏  資本主義の行き過ぎを技術の力で救えるか?
弁護士から金融界に転身した男の本音
    8月3日   米倉千貴氏 (最終回)  「ビッグ・ブラザー」のAI支配は危なすぎる
「パーソナルAI」は人工知能の民主化運動だ
    8月2日   米倉千貴氏 (第2回)  「部下のマネジメント」は究極のムダである
1人だけで仕事をする構造作りが重要だ
    8月1日   米倉千貴氏 (第1回)  部下はいらない!「個人の力」こそが最強だ
社員が増えると、ムダな仕事ばかり増える
    5月30日   石井てる美氏 (後編)  上を目指すならば「キャラ被り」を回避しよう
自分だけの「型」ができれば強くなる!
    5月29日   石井てる美氏 (前編)  頂点にいる人は「具体的な努力」を続けている
マッキンゼー出身お笑い芸人が感じたこと