ニュース・レポート

HOME/ ニュース・レポート
NEWS2016.10.31

東野交通株式会社の株式譲受契約締結のお知らせ

みちのりHDによるプレスリリースはこちら


本日、株式会社経営共創基盤(代表取締役CEO 冨山和彦、以下「当社」)は、当社が
100%出資する株式会社みちのりホールディングス(代表取締役社長 松本順、以下「みちのり」)を通じて、東武鉄道株式会社より東野交通株式会社(代表取締役社長 佐川智明、以下「東野交通」)の株式の65%を譲り受ける株式譲渡契約を締結致しました。12月1日には譲受が完了し、東野交通はみちのりグループの会社となる予定です。

東野交通は、栃木県県央~県北エリアを広範にカバーする乗合バス事業、貸切観光バス・旅行事業、年間500万人が訪れる観光地那須におけるロープウェイ事業に加え、那須や宇都宮と首都圏を結ぶ高速バス事業を主力事業として営む、地域を代表する交通・観光事業会社です。

当社およびみちのりグループは今後、東野交通グループの事業の発展に社員の皆さまとともに精一杯取り組んでいく所存です。

みちのり(http://www.michinori.co.jp)は、2009年3月に設立された交通事業経営支援会社です。傘下には、岩手県北バス、福島交通、会津バス、関東自動車、茨城交通、湘南モノレールおよびみちのりトラベルジャパンの7つの交通・観光事業グループを有し、地域をまたぐ広域連携を行っています。広域連携はベストプラクティスの横展開やスケールメリットの追求により、単独での改善では成し得ない効果を経営にもたらします。今回の東野交通の株式譲受は、広域連携の更なる強化に資する取り組みであり、引き続き、各地域の経済社会の発展と共に働く社員の皆さまやその家族の幸せのために、わたしたちはこれらの分野で精進し、力を尽くして参ります。

〈本件に関するお問い合わせ先〉
株式会社みちのりホールディングス 工代(くだい) TEL:03-6250-1075
株式会社経営共創基盤 英(はなぶさ) TEL:03-4562-1111

ファイルはこちら